スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の旅人

2009/10/13 18:53
結構久しぶりに育成論です。
このポケモンで実は30体目の育成論となります。

今回は草タイプの育成論です。


(※自論が多いので参考程度にお願いします。
i_watakko.gif
ワタッコです。

その軽さは進化系でもトップクラスであり、風で飛ばされてしまうくらいです。
また、補助技も豊富なのもワタッコの魅力の一つです。
どんな技があるかは基本データ後に紹介したいと思います。

ということで基本データです。


HP75  攻撃55  防御70  特攻55  特防80  素早さ110

タイプ 草/飛行

タイプ相性
4倍 氷
2倍 毒/炎/飛行/岩
1/2 水/格闘
1/4 草
0倍 地面

特性 葉緑素(晴れのときに素早さが2倍になる。)
    リーフガード(晴れのとき状態異常にならない。)

タマゴグループ 妖精/植物

素早さが高いということ以外は特に高い能力がなく、特に攻撃分野には優れないという感じはしますが、先ほど書いたとおりワタッコの特徴は補助技にあります。

タイプ相性を利用した地面技に対してのアンコール、相手の体力を奪いながら居座ることのできる宿木の種、また宿木の種と相性の良い身代わり・とんぼ返り、味方の補佐をする置き土産や眠り粉、リフレクター、さらには状態異常のアロマセラピーが使えます。

ということでワタッコを使った戦術を紹介します。


サポート戦術
アンコール/とんぼがえり/眠り粉/宿木の種(つばめ返し、エナジーボールなど)@気合の襷、食べ残しなど 臆病、陽気

努力値は素早さ252、HP252、残りはお好きにどうぞ。

攻撃分野で活躍できない分、多数の補助技でサポートするのが狙いです。
上に書いてある補助技に関しては一部組み合わせができないかもしれませんが、それに関しては追加したいともいます。
ただし、サポートといいましても先制技である氷の礫、ステルスロックの使用率は高く、ワタッコにとって辛いものがあるため、そちらの対策も欲しいところです。
他にも日本晴れの機転とするのも相性は良かったりします。

宿木の種+身代わり戦術(やどみが戦術)
宿木の種/身代わり/アンコール/眠り粉(つばめ返し、エナジーボールなど)@食べ残し 臆病、陽気

努力値は素早さ252、残りはHPor防御or特防に252、残りはお好きなようにどうぞ。

一見HPを上げればいいと思いますが、宿木の種の特徴を利用するという点でHPに振らないという選択肢も考えられます。
それは相手のHPの1/8を奪って回復するということでして、相手によっては回復量よりも身代わりによる消費HPの方が多くなって身代わりが使えなくなってしまうという欠点がでてしまいます。
その欠点を抑えるためにあえてHPにふらないというのもありというわけです。
また、挑発にも弱いため、対策として攻撃技を持っておくというのも考えた方がいいでしょう。

今度の育成論からはジョウトの3犬について書いていきたいと思います。

ということで終わります。



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。