FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水玉のウサギ

2009/10/04 17:58
前回書いたとおり、水タイプのポケモンの育成論にしました。

続きからどうぞ。

i_mariruri.gif
マリルリです。

他にもキングドラなんかも候補だったのですが、すでに書いてありますのでマリルリということになりました。
かわいらしさとは裏腹に特性に怖いというのが本心でしょうか。
ということで基本データです。


HP100   攻撃50  防御80  特攻50  特防80  素早さ50

タイプ 水

タイプ相性

2倍 草/電気
1/2 炎/水/氷/鋼

特性  力持ち(攻撃が2倍になる。)
     厚い脂肪(炎・氷タイプの技の威力を半減する。)

タマゴグループ 水中1/妖精

HPが最も高く、防御・特防が平均的というだけで攻撃面は優れません。
しかし、特性があることで意地っ張りの時の攻撃はドサイドンを超えるというくらい高くなります。一方で厚い脂肪はもともと耐性があるため、あまり役に立ちません。

そんな感じで特性は力持ち一本でいったほうがよさそうです。
また、弱点が少ないため単純な殴り合いなら優位に立てるのも強みだと思います。

ということでマリルリを使った戦術を紹介します。

物理技戦術①(通常型)
滝登り(アクアテール)/冷凍パンチ/アクアジェット/馬鹿力@ラムの実、ソクノの実、リンドの実など
意地っ張り、勇敢

努力値はHPに252、攻撃252、残りはお好きにどうぞ。

タイプ一致の滝登り、先制技のアクアジェットを中心に攻めて行きます。また、冷凍パンチは水技が効きにくい草・ドラゴンタイプ対策となります。また、馬鹿力は使うと攻撃と防御が1段階下がってしまいますので注意しましょう。


物理技戦術②(気合パンチ併用型)
気合パンチ/アクアジェット/冷凍パンチ/身代わり(アンコール、滅びの歌)@オボンの実、ラムの実など 意地っ張り

努力値はHPに252、攻撃252、残りはお好きにどうぞ。

こちらは素早さが遅いならではの特徴を生かした戦術となっております。
相手の身代わりを封じるアンコール、3ターン後には瀕死になってしまうために交換を誘いやすい滅びの歌、炎タイプなどの相手に出していって、交代させることで有利になれる身代わりと、気合パンチを当てやすい条件を持っているのがマリルリの特徴だったりします。



ということで次回は悪タイプのポケモンを書きたいと思っています。


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。