スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴虐の主

2010/02/05 18:39
久しぶりの育成論です。今回と次のポケモンはある共通項を持ったポケモンにしました。


(※自論が多いので参考程度にお願いします。)


i_bangirasu.gif
バンギラスです。

金銀をやったことがあれば、手持ちに入れていたということが多かったという人は多かったのではないでしょうか?
当時登場した新しいタイプの悪タイプということもあったからのだと自分も思います。
実際言いましても、その実力は今も変わりないです。

ということで基本データです。

HP100  攻撃134   防御110   特攻95   特防100   素早さ61

タイプ 岩/悪

タイプ相性

4倍 格闘
2倍 草/水/地面/虫/鋼
1/2 ノーマル/炎/毒/飛行/ゴースト/悪
0倍 エスパー

特性 砂起こし(場に出した時、砂嵐状態になる。)

タマゴグループ 怪獣

岩と悪タイプの組み合わせは固有であり、場に出すだけで徳望を上げる恩領を受けられるのは非常に嬉しいところです。また、攻撃技も豊富で物理技はもちろんですが、特攻も悪いというわけではないため役割破壊という形で入れるということも可能だと思います。
しかし、弱点と半減が多いため得意な相手と苦手な相手がはっきりしているのも特徴でして、エスパータイプに関しても気合玉やシグナルビームを使ってくることが多いため注意が必要です。
もう一つ注意点もあるのですが、カイリュー同様レベル制限を受けるポケモンですので、その場合には注意が必要となります。

ということでバンギラスを使った戦術を紹介します。

二刀流戦術
ストーンエッジ/悪の波動(噛み砕く)/大文字(冷凍ビーム、波乗り)/地震(馬鹿力、けたぐり、10万ボルトなど)@達人の帯、命の玉、ラムの実など さみしがり、勇敢、冷静など

努力値はHP252、攻撃or特攻に252、残りはお好きなようにどうぞ。

タイプ一致の岩タイプの特殊技なのですが、原始の力程度しかないため、岩タイプ技はストーンエッジで確定でいいと思います。役割破壊として使う特殊技としては大文字は主に鋼対策、冷凍ビームは地面・ドラゴン対策、10万ボルトは水タイプが基本となります、波乗りは他の三つで弱点のつけない岩・炎タイプがターゲットとなります。
馬鹿力は特殊技に強いハピナスやカビゴンといった相手に有効ですので、使った後は攻撃が下がってしまうので、特殊業をメインにする場合(冷静などの正確にする場合)に使うといいでしょう。

竜の舞戦術
ストーンエッジ/竜の舞/噛み砕く(大文字、冷凍ビーム)/挑発(地震など)@ラムの実、気合の襷 陽気、無邪気、せっかちなど

努力値は素早さ252、攻撃252でどうぞ。

最速であれば竜の舞一回でライコウやスターミーまでの速さ(素早さ115軍の最速)までを抜かすことができます。
もともと高い攻撃力と悩みの一つであった素早さを補っている点で、強力な戦術だと思います。しかし、先制技までには対策が回らず弱点を付かれやすいので(アクアジェット、バレットパンチ、マッハパンチ、真空波)、その点だけは注意です。
挑発は相手の補助技封じ、地震は広範囲の弱点を付ける点、噛み砕くはタイプ一致でゴースト・エスパーの浮遊の相手対策を同時にできるため候補となります。

物理アタッカー戦術
ストーンエッジ(岩雪崩)/噛み砕く/地震/冷凍パンチ(炎のパンチ、電磁波など)@こだわりハチマキ、ラムの実、ヨプの実など 意地っ張り、勇敢

努力値はHP252、攻撃252、残りはお好きなようにどうぞ。

もともと高い攻撃と耐久力をシンプルに利用した戦術です。急所に当たるなどの不運や格闘技かタイプ一致で弱点を付かれない限りは一回でやられるということは少ないため、かなり倒されづらいのが特徴です。
特殊技に関しても砂嵐の影響を受けているので、特殊技にも対応できていると思います。

しかし、格闘技はプラチナの教え技で馬鹿力、リメイク版(ハートゴールド、ソウルシルバー)の教え技ではけたぐりが覚えられるようになったこともあり、相手が覚えている率はかなり高くなったと感じています。(あくまで個人談ですが(ぁ)

久しぶりの育成論で長くなりましたが、これぐらい書けるといいと思うんですよね・・・とりあえず今回はこのあたりで終わりたいと思います。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。