スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOGプレイ記⑧

2010/01/29 22:30
本当ならば昨日には書きたかった記事だったのですが、とある事情で今日となってしまいました。

そういうこともあり、昨日の記事として扱わさせてもらいます。


ネタバレがありますので、その点はご了承ください。


実は結構進めていたのですが、またもやいい区切りというところまでということで書けないでいました(

とりあえず前回からかなり空いてしまった為、前回の終わった場所なのですが、アンマルチアの里まで行ったというところで終わりました。

その後なのですが、まずはパスカルの部屋へ行くことになります。かなり片付いていたのですが、本人いわくかなり留守にしていたそうで、片付いていることに文句を行っていました(ぁ

・・・あまりそういうことを気にしない感じなんですね(



パスカルの姉、フーリエに会うためにどこにいくか分からないわけでして・・・里の長にいくことになります。
里長も変わった人でして、代役を通して話すという始末でした(

本当に変わり者が多いのが感想でしたね・・・

そして、姉の居場所も分かったため、スニーク研究所へ向かうことになります。

ザヴェート方面へ向かう途中で看板があるのですが、その道を行っていない方向へ向かいました。

そして、到着直後あるスキットがありまして、そこでも迷子の案内が(
グレイセスのメンバーは迷子が多いようです。

ダンジョン内は仕組みが複雑だったのですが、ガンガン進んでいきまして、最深部でキマイラ的なモンスターとの戦闘がありました。
そして倒すと姉の登場というわけでして、とある実験をしている事を聞かされます。

その実験の責任者がフーリエではないため、それを止めるために責任者の名前を聞きますと、カーツという人の名前が出てきまして、教官の様子が変わりました。

それも気になるのですが、ザヴェートの中にある政府塔へむかうことになりました。
そして、政府塔へ到着。

政府塔を上っていき、カーツの部屋到着しましたが、本人不在なため、この国内にある部屋内を調べることになりまして、机内にその資料がありました。

そして、調べ終わるとカーツと遭遇しまして、昔の好で逃してくれることになりました。しかし、実験をとめないといけない為ザーヴェトの近くにある遺跡へ向かうことになります。

ということでここまで進んだということで終わりとなります。

久しぶりにやったとということもあったので、戦闘では苦戦していましたw

どうでもいいという情報をここで一つ書いておきます。
ちなみに大輝石の読み方なのですが、3つありまして、大翠緑石(グローアンディ)、大蒼海石(デュープルマル)、大紅蓮石(フォルブランニル)というそうです。

大紅蓮石に関しては、パスカルとかフーリエが言っていましたので、書いておこうと思いました。
でも、この情報って、あまり訳に経ちそうにないな気もするんですよね。

このあたりで終わりにします。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。