スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のポケモン事情

2010/01/18 17:59
育成論や孵化作業やら少ししか書いてなかったので書いてみようと思います。

ということで続きからどうぞ。


以前の記事で砂嵐の天候についてあれこれ書いたと思いますが、その時に退くタスを作ろうかと思っていると書いてあったと思います。

実際孵化はしてあって、素早さと防御がV(31)で、攻撃がU(30)という結果で、バトルフロンティアの研究員に確認したところすばらしい能力との判定がでました。

ちなみにこの研究員の能力判定なのですが、こちらのサイトに載っていましたので、載せておきます。

ttp://www.pokemon-plaza.com/pl/capture/human.html(コピー&ペースト(コピペ)する場合は最初にhをお忘れないようお願いします。)

こちらに書いてあった事を書いておきます。

固体値の合計値は判定が良い順で上から

すばらしい能力(151~)

そうとう優秀(121~150)

平均以上(91~120)

まずまず(0~90)

となっています。


一方で能力別判断では能力の固体地が最も高い数値について教えてくれます。

最高の力 31

素晴らしい力 26~30

かなりの力 16~25

まあまあの力 0~15

ちなみに最高値が同じの場合は何度か話しかけると教えてくれるという感じになります。

例えば自分のサボネアで言いますと、1回目⇒防御、2回目素早さとなります。ただし、最大値を教えてくれる優先度などは分からないのですいません。

最後に個性の部分で31(最大値)の場合がある個性を載せておきたいと思います。


HP→昼寝を良くする
攻撃→暴れることが好き
防御→うたれ強い
特攻→イタズラが好き
特防→ちょっぴり見栄っ張り
素早さ→物音に敏感

こういう感じとなります。

つまり個性が上のどれかでジャッジで最高の力となった場合は確定で固体地は最大値となるという簡易的な判定方法があったりします。
ただし、細かい数値を見たい場合はwi-fiの100レベル対戦を利用するといい感じだったりします。

そしてもう一ついいことがありました。

それは努力値を振り終えたため、サボネアのレベルをチャンピオンロードで上げている時に起きました。

それはゴローンの色違いが出まして、自爆などを使われることなく捕まえることができました。性格ものんきと悪くないため、何かに使えるかもしれません。

ということでこのあたりで終わりたいと思います。・・・結局ほとんど近況報告のない記事でしたね(ぁ

最後に参考にさせていただいたサイトなのですが、リンクフリーだったため、リンクに追加しておきました。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。