スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動き回るG

2010/01/12 13:51
よくあだ名とかというと名前が使われることが多いのですが、このポケモンは夏に良く見るGとして扱われることが多いみたいです。


(※自論が多いので参考程度にお願いします。)

i_hiidoran.gif
ゴキブロス・・・いえヒードランです(
ハードマウンテンに住んでいるポケモンで、図鑑の説明からこういうあだ名になってしまったとか、ならないとかっていう感じです。
ダイヤモンド・パールはレベル70で出現するため、レベル50以下のルールでは参加できませんでしたが、プラチナでレベルが50のものが出現するようになり参加できるようになりました。

ということで基本データです。

HP91   攻撃90   防御106   特攻130   特防106   素早さ77

タイプ 炎/鋼

タイプ相性

4倍 地面
2倍 水/格闘
1/2 ノーマル/飛行/エスパー/ゴースト/ドラゴン/悪
1/4 草/虫/氷/鋼
0倍 毒

特性 貰い火(炎タイプ技を受けた時、無効にして炎タイプの技を1.5倍にする。)

タマゴグループ 未発見

伝説のポケモンだけあって能力はバランスが取れていますが、弱点が比較的メジャーなタイプなのがつらいところです。
しかし、半減できるタイプは11、無効できるタイプは特性も含めて2個と悪くありません。
特殊技も比較的豊富で、大爆発も使えるので攻撃技に困ることは少ないと思います。
得意な相手と苦手な相手がはっきりと別れるポケモンですが、そのあたりがヒードランの強みといえます。

ということでヒードランを使った戦術を紹介します。

こだわりスカーフ戦術
大文字(オーバーヒート)/大地の力(ラスターカノン)/龍の波動(目覚めるパワー氷、草、電気)/大爆発(鬼火など)@こだわりスカーフ 無邪気、せっかち、臆病など

努力値は素早さ252、特攻252、残りはお好きなようににどうぞ。

能力の中で中途半端な素早さをこだわりスカーフで補った戦術です。先制を取れることはできるので、有利に立てることができると思います。
オーバーヒートは威力が高いですが、使った後は特攻が下がってしまうというリスクがあります。威力を重視する以外では大文字でいいと思います。大地の力は広範囲を弱点を付ける点、ラスターカノンは半減されやすいですが、威力に安定している点が評価できます。
龍の波動と目覚めるパワーの氷はドラゴンタイプの弱点を付くことができ、目覚めるパワーの草、電気は水タイプの弱点を付くことができます。
残りの一つは鬼火で物理アタッカーの決定打を落とす目的で、大爆発は道連れを狙うのに使う漢字でいいと思います。
固有の技でマグマストームがありますが、当てることが大事な戦術なのであまりお勧めはできません。


特殊アタッカー戦術
マグマストーム(大文字)/大地の力(ラスターカノン)/龍の波動(目覚めるパワー氷、ソーラービームなど)/悪の波動(鬼火、大爆発、ステルスロックなど)@シュカの実、こだわりメガネなど 控えめ、冷静など

努力値はHP252、特攻252、残りはお好きなようにどうぞ。

こちらの戦術はタイプの半減を利用した戦術となっております。上の戦術で、技の特徴は書いてありますので、そちらを参考でお願いします。こちらでは書いてなかった技について書いておこうと思います。
ソーラービームは晴れ状態で使うと1ターンで使うことができますので、苦手な地面・水タイプの弱点を付くことができます。日本晴れは他のポケモンに使ってもらうといい感じだと思います。

マグマストームは威力は大文字と同じですが、命中率が低いため大文字が同じ威力では安定性があります。しかし、マグマストームには、追加ダメージを与えるという効果が追加されていますので気合の襷の対策ができる点がいいと思います。
そして悪の波動はあまり使われない感じがしますが、他のタイプの技で弱点が付けないゴーストやエスパータイプの弱点が付ける点が隠れた魅力となっています。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。