スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意思をつぐ者

2009/12/23 19:50
何気に日常ネタかと思われがちですが、育成論となっております。

今回からシンオウ地方の伝説ポケモンについて書いていきます。


(※自論が多いので参考程度にお願いします。)


また、12/23の記事となっていますが、書いたのは翌日となっております。

i_agunomu.gif
アグノムです。

意思の神とも呼ばれ、リッシ湖に住んでいます。また、今まで書いてきたとおり、3体でグループとなる伝説のポケモンとなります。
初代から3体でワングループになるというのは恒例というわけです。


ということで基本データです。

HP75   攻撃125   防御70   特攻125   特防70  素早さ115

タイプ エスパー

タイプ相性

2倍 虫/ゴースト/悪
1/2 格闘/エスパー

特性 浮遊(地面に接している技を無効にする。(地面技・毒びし・撒きびし無効))

タマゴグループ 未発見

攻撃・特攻と攻撃面が両方高く、素早さも高いという典型的な速攻を得意とするポケモンです。また、エスパータイプとしては珍しく大文字を使うことができ、豊富な特殊技を使うことができます。また、瀕死とはなってしまいますが、強力な大爆発も使うことができ、こちらも強力な技なため攻撃範囲は広めとなっています。

プラチナでは冷凍パンチ、炎のパンチ、雷パンチ、思念の頭突きを教え技で習得できるようになり、物理技の道も見えてきました。また、特殊技でも天敵だった悪タイプの弱点を付けるようになったシグナルビームを習得。

この点も含めますと、かなり強化されたポケモンだと思います。

ということでアグノムを使った戦術を紹介します。

特殊アタッカー戦術

サイコキネシス/大文字/10万ボルト(エナジーボール、草結び)/大爆発(とんぼ返り)@命の珠、達人の帯など せっかち、無邪気

努力値は素早さ252、特攻252、残りはお好きなようにどうぞ。

メインとなっているサイコキネシスは毒・格闘タイプ対策、大文字は鋼、草・氷タイプ、エナジーボールや10万ボルトは水タイプの弱点を使うのに使います。
10万ボルトであればギャラドスをはじめとした飛行タイプを、エナジーボールや草結びなら、ラグラージやマンムーといった地面タイプを牽制できます。
大爆発は最終手段ともなりますが、カビゴンやハピナスといった特殊受けに対して効果的であり、持っていても損はないと思います。

物理アタッカー型
思念の頭突き/とんぼ返り/大爆発/冷凍パンチ(雷パンチ、炎のパンチ、大文字)@こだわりハチマキ、命の珠など 陽気、せっかちなど

努力値は素早さ252、攻撃252、残りはお好きなようにどうぞ。

こちらは物理技を中心にした戦術となっております。
一つ一つの技の威力は大爆発を除けば威力は低めとなっておりますが、交代としても便利なとんぼ返りの威力を強化することができます。
また、冷凍パンチを使うことができ、目覚めるパワーを使わずともドラゴンタイプの弱点を付けるという点も評価できます。
大文字は役割破壊(牽制するという意味で)としてエアームドやフォレトス、リーフィアといった相手に有効です。


今回はアタッカーとしてアグノムを紹介しましたが、どちらかというと二刀流アタッカーに近い形になってしまいました。
また、新しい戦術を考えていますので、こちらも近日中に書こうと思います。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。