FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOGプレイ記⑤

2009/12/22 19:46
久しぶりのグレイセスのプレイ記となっています。久しぶりに時間が取れたため結構進めました。


ネタバレがありますのでそれでもいいという方は続きからどうぞ。



前回はリチャードとの戦闘が終わって、ラントからストラタへと行くルートとなります。

ラントの西側から九九ことができますが、ここで出てくる敵は特に問題はありませんでした(

ラントの周辺ですからね(ぁ

また、ヒューバートからお守りを貰いましたが、何が入っているかは内緒だそうです。

その後は港からストラタの東側にあるオル・レイユにつくわけなのですが、ここから首都を目指していきます。

フィールドは広かったものの首都と、オルレイユの間にあるセイブル・イゾレに到着。

ここでは、なにやら騒ぎがあったのですが、その内容はロックガガンというモンスターが道を塞いでいるものというものでしたね。
ここでなんだかすごそうな感じのおじさんが登場しまして、ロックガガンの事について詳しく教えてくれました。このモンスターの特徴は「大きい」ということらしいです。

ここでオル・レイユから入ってきた方でない出口から首都に向かうことになりました。

砂漠を進んでいくとロックガガンに出くわすのですが、その大きさはとんでもないものでしたw

分かりやすいもので、ポケモンで言えばホエルオーがロックガガンで、ピカチュウの大きさが一般的な人の大きさと思ってくれてもいいと思います。

そして見事に食べられました(

そしてロックガガンの体内にいるというわけなのですが、ここでは出口を目指すということでメンバー内に対立が(
体内での脱出といえば2箇所しかないですよね・・・ここら辺でストップしておきます。

とりあえずロックガガンが暴れているというのは体内にいる寄生虫が問題となっていますので、こいつらを倒しつつ出口を目指していきます。

その中でもかめにんはどうやって体内に入ってきたという点に疑問がありまして。
宿屋として回復もできますが、そういう時間もないというw

ここでは矛盾点がたくさんあるわけです。

そして脱出時にはヒューバートから貰ったお守りが役に立つことになりました。その中身とは胡椒だったんですね(

そして見事脱出して、残りの砂漠を通ってストラタの首都であるユ・リベルデへ到着します。

文だとこれくらいしかないと思うかもしれませんが、ここまでの道のりは長いと思います。(というのもロックガガンの体内で少し迷ってしまったというのがあります。)

ここでは大統領と会うことになるのですが、ここでも顔を見た人物に出会います。
それはセイブル・イゾレであったおじさんでしてw
まさかこの人が大統領かと思ったときはびっくりしましたね。

今回はここで終了となります。

今回のプレイ記は少しずつ進めましていい区切りのところまですすめたので、書きました。

少しずつですが、これからも進めていきたいと思います。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。