スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンター・コラム④

2009/12/14 18:21
久しぶりのモンハン記事となっています。今回は武器について書いてみました。

続きからどうぞ。







今回はハンマーの記事というよりは考察に近い感じになっています。

実は気絶効果はモンスターハンター2以降であり、これによって武器の中でも決定打を強化されたと思うんですよね。
ただ、スーパーアーマー状態がないので太刀にころばされることもあります。

ハンマーの気絶効果は強力なため、頭はよほどのことがない限り他の人は譲るということも多いはずです。

ハンマーといえば攻撃力が高いのですが、ガードができないという点が痛い点ですよね。


まあ、そこで問題となるのが咆哮(バインドボイス)が厄介となるわけです。

そこでMGP2Gのwikiにも書いてある高級耳栓装備に注目してみました。

頭・フルフルZヘルム
胴・コンガZメイル
腕・リオソウルZアーム
腰・フルフルZフォールド
脚・リオソウルZグリーヴ

これに名匠珠×2、匠珠×2、名人珠×2をつけると高級耳栓、切れ味レベル+1、見切り+2が発動します。
レア素材も必要ですが、比較安定した防具だと思います。

これに雷鎚フルフルを持ってG級リオレイア亜種に行ってきました。
タイムは閃光玉を3つ使って9分とちょっとといったところです。


振り向き際に頭に溜め3→回避をメインとして、気絶したら頭を縦振り2セットっていうのを繰り返した感じです。
気絶から回復から怒り状態になってバインドボイスを使ってくるわけです。
このときに耳栓で無効にしているので、攻撃のチャンスになります。また、攻撃のチャンスが増える分、見切りの影響を受けやすくなるのも決定打強化となっています。

そんな感じで今回はハンマーについて書いて見ましたが、どの武器にも魅力があるっていうのがモンスター以外で魅力のあるうちの一つだと思ったわけでして。

とりあえず今回はここらへんで終わりたいと思います。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。