スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン・ハートゴールドプレイ記⑩

2009/11/14 18:58
長らく更新停滞していたハートゴールドプレイ記なのですが、ジムリーダーとの再戦した感想の第2弾となっております。

今回はアカネ・イブキ・ハヤト・シジマとジョウト地方に関するジムリーダーの感想を書いてみました。


また簡易攻略的な感じですが、1回目のクロツグについて書いてみました。


更新停滞していたこともあり今さらかと思う方もいるかもしれませんが、よろしければ続きからどうぞ。




倒した時の状況を交えながら書いていきたいと思います。

まずはアカネからいきます。
最初に戦った時でも苦戦する相手ですが、私の場合は最初の時はレベル差で勝ったわけなのですが、2回目は苦戦しました(ぁ

弱点を付けることが少なく、防御が全体的に高いのが特徴で倒すことができずに反撃されました。
デンリュウとバクフーンが気合玉が使えたのでそれで弱点を付いていったという感じでしょうか。

続いてハヤトです。
全体のレベルはジムリーダーの中でも低く、戦いやすかったです。
デンリュウでいうまでもなく弱点がつけたので苦戦はしませんでした(

そしてシジマといいますとなにげにバランスが取れているので苦戦しました。
格闘タイプはもちろんですが、水・草・エスパーといったタイプのポケモンも使ってきますのでしっかりと弱点を付いて対応しました。

そして最後はイブキです。
ジョウト地方で最後に戦うだけあってバランスは取れていました。
金銀版とリメイク版で実は手持ちが違ったりします(ぁ
強化前ですと金銀版ではハクリューとキングドラだけだったのが、リメイク版でギャラドスが追加されたりとじつは仕様が変わっているんですよねw

強化後もドラゴンタイプで対応できるのがあいかわらずシャワーズだけだったので苦戦したのはいうまでもありません(
流石に吹雪だと命中率が気になっていたので冷凍ビームに変更しました。
外れることもなくなった点もあり、勝つことができましたが、おそらくミカンとイブキはジョウトの再戦相手では強い方にはいると思います。

ここまではジムリーダー再戦の感想です。

~バトルタワー~
こちらももちろんやっているのですが、一回目のクロツグにはいけるものの2回目まで持ちません(
1回目のクロツグ対策としては、シャワーズは貯水を持っており氷技を半減できますが

水タイプを無効にし氷タイプを4分の1にするラプラスは10万ボルトを使うことができますので、ミロカロスは楽に倒せますし、カイリュー自体も氷の礫で先制しながら弱点を付くことができるため問題ないはずです。
他にもランターンも水技、氷技が半減できますのでこちらでも対応できると思います。

ドサイドンに関しては、岩石砲に注意となりますので安全に行くならば4倍の弱点を付ける草・水タイプの特殊技で対応しましょう。また、岩石砲のあとは反動があるため使ってきた場合は逆転のチャンスになります。

カイリューは龍の舞を使ってきますが、攻撃技に地面や炎技がないので防御が高い鋼タイプでも対応することが可能です。ただし、電磁波がある点麻痺には気をつけましょう。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。