スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーゴマとしても活躍します

2009/11/03 21:07
見た目がそういう感じに見えましたのでこういう感じにしました。相変わらずのネーミングセンスのなさがありますね(ぁ

今回は格闘タイプのポケモンです。


(※自論が多いの参考程度にお願いします。)


i_kapoeraa.gif
カポエラーです。

進化条件が大変ないうわけでして、その条件とは攻撃と防御を同じにしてレベルアップさせるというものです。(Lv.20以降となります。)
大変かもしれませんが、育てるためには慰労が必要になるポケモンです。

このあたりで基本データにいきたいと思います。

HP50  攻撃95   防御95   特攻35  特防110  素早さ70


タイプ 格闘

タイプ相性

2倍 飛行/エスパー
1/2 虫/岩/悪

特性  威嚇(相手の攻撃を1段階下げる。)
     テクニシャン(威力60以下の技が1.5倍となる。)

タマゴグループ 人型

特攻は壊滅的なので無視するとしまして、能力をを見ますと特防が最も高く、次に攻撃、防御と続きます。威嚇に関しては便利なのでいうことはありませんが、テクニシャンに関しては影響を受ける技の中でカポエラーが使える技の中にも便利な技がありますので、こちらでも構いません。
今回はそれぞれの特性を活かした戦術を1つずつ書いてみたいと思います。

ということでカポエラーを使った戦術を紹介します。


テクニシャン利用型
マッハパンチ(バレットパンチ)/リベンジ(ストーンエッジ)/猫騙し/つばめ返し(追い討ちなど)@気合の襷、命の玉など 意地っ張り

努力値はHP252,攻撃252、残りはお好きにどうぞ。

テクニシャンを受ける技としてはタイプ一致で先制技のマッハパンチ、どのタイプにもダメージを与えることのできるバレットパンチ、気合の襷を無効にし、相手の動きを1ターン封じれる猫騙し、同じ格闘タイプの弱点を付けるつばめ返し、ゴーストタイプを牽制できる追い討ちと意外に豊富です。
また、ストーンエッジに関しては格闘技を半減する虫・飛行タイプの対策となります。

威嚇+物理受け型
ビルドアップ/飛び膝蹴り(瓦割り)/ストーンエッジ/眠る(猫騙し、追い討ちなど)@カゴの実、食べ残し 腕白

努力値はHP252,防御252、残りはお好きにどうぞ。

防御特化でもHPが低いため、受けきれないという感じがすると思いますが、その欠点を威嚇を利用としたり、ビルドアップを使って決定打と防御を上げていきます。ストーンエッジ(命中率が気になるなら岩雪崩でもOKです。)は虫・飛行タイプの対策となります。
特に得意としているのはドサイドン・バンギラスといった岩タイプや悪タイプのアタッカーとなります。
メインとなる格闘技は威力は高いですが、外すとダメージを受けてしまう飛び膝蹴り、安定性がありリフレクターと光の壁を壊せる瓦割りの他に先制技であるマッハパンチも候補となると思います。


今回はこのあたりで終わりたいと思います。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。