スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメスキル⑥~片手剣偏

2009/10/25 16:09
ずっとほったらかしだったのですが、最後のオススメスキルについて書こうと思います。


続きからどうぞ。

スキル名(発動させるのに必要なスキルポイントとなっています。その下には一式で揃えると発動するスキルが書いてあります。

業物(切れ味+10)

ブナハ・ブナハG・ラギア・アグナG・日向・日向・覇(男性は大和・大和・覇)で発動します。
切れ味の消費が激しい片手剣にとっては、相性のいいスキルです。
また、発動させるのにもバリエーションが多いの強みだったりします。

状態異常強化(特殊攻撃+10)
ブナハ・ブナハG・ネブラ・ネブラGシリーズで発動します。
睡眠・麻痺・毒といった属性を強化するのにはこちらが必要であり、全部揃っているという点、攻撃回数が多くなるという点ではかなりオススメのスキルとなっています。

属性攻撃強化(属性攻撃+10)
ラギア・ラギアGシリーズで発動します。
こちらは火・水・雷・龍・氷属性を強化するというものです。手数が多いという点でも相性がいいのはいいうまでもありません。
欠点としては装備の組み合わせ上火属性に弱くなってしまうという点でしょうか。

自動マーキング(千里眼+15)
ハンター・ハンターG・バンギスシリーズで発動します。
スキル自体はかなり便利で、どの装備でも相性はいいのですが、片手剣の機動性を利用したサポートをメインとしたい場合にはオススメできるスキルです。
ちなみに千里眼+10でも探知が発動しますが、あまり実用的ではないのでオススメできません。

罠師(高速設置+10)
こちらも片手剣の長所を利用したスキルです。武器を出したまま落とし穴、シビレ罠を素早く貼ることができ、スキル自体も発動させやすいのが特徴でしょうか。

広域化+2(広域+20)
城砦遊撃隊・ペッコGシリーズで発動します。
回復やサポートを意識し場合にはオススメのスキルとなります。そのサポートは回復薬(薬草)・解毒薬・怪力の種・忍耐の種・火消しの実・水守の種・雷静の種・龍殺しの実・氷散の粒の効果を同じエリアにいる味方に追加するというものです。
使う場合には広域+1では効果が半減してしまうのでぜひ広域+2で採用したいところです。

切れ味レベル+1(匠+15)
バンギス・セレネ・セレネG(男性はヘリオス・ヘリオスG)シリーズで発動します。
切れ味を伸ばすことで弾かれにくくなるというのは強みですが、片手剣は弾かれにくいという特徴がありますので他の武器に比べるとあまりオススメはできません。
装備の組み合わせとしては、限られてしまいますので発動させやすい業物の方が使いやすいです。

心眼(剣術+10)
レウスGシリーズで発動します。
弾かれにくいというのが強みなのですが、アグナコトルやウラガンキンを相手にする場合は弾かれてしまいますので、こちらのスキルはオススメできます。

今回はサポートを意識した片手剣という形で書いてみましたが、攻めという形で行くならば、見切り+や回避性能、体術あたりは相性が良かったりします。

今回でオススメスキルに関しては終わりにしたいと思います。

ボウガンに関してなのですが、重さによってオススメなスキルが変わってきてしまいますので個人差が出やすい装備だったりします。

そういう理由で書けないのも事実なんですよね。

あくまで3での話なので、MHP2Gの方でも書くということもあるかもしれません。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。