スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンター・コラム①

2009/10/21 17:31
攻略記やプレイ日記以外という別の視点で書いてみました。そういうことでコラムという形で書かせてもらっています。


気になる方は続きからどうぞ。






リオレウスだとパッケージになったりとかなり有名なモンスターなのですが、発売当初はかなり目立たないモンスターと感じます。

PS2ではオンラインに繋ぐ機会がなかったので、オフラインだけでいいますと、

当時はリオレイア単体のクエストがなかったということです。

ようやくオフラインのラストを飾るというのはモノブロスなのですが、こいつを倒した後にようやくレウスとレイアの2頭クエでしかでないんです。

つまりレイアが当時注目されなかった(私自体はモノブロス討伐後まで知りませんでした)と感じているわけです。

そして第二作であるモンスターハンターGではようやくソロクエが追加されました。
また、亜種自体もこの作からでして桜、金とレウスと並んでようやく肩を並べる代表格となったわけです。

そして、戦闘スタイルも大きく変わったといえます。

最初の頃は地上を突進したり、ブレス、サマーソルトも一回だけというあまり対処法も楽であったのですが、最新作が出るたびにパワーアップしたモンスターなんですよね。

とはいっても強化されたのはサマーソルトだけなんですがw

回数が増加したり、ブレス後にするようになったりというのがMHP2Gまでの話というわけです。

リオレイアは全作出演している数少ないモンスターですが、明らかに強化されたのは3でのことです。

いよいよ空を飛ぶことが仕事(?)もレウスの動きをホバリングという形で使うようになりました。
おかげで今までは普通に戦えていたランスでやりづらくなったというのもこの点です。

また、ホバリングをしながらサマーソルトという荒業も使うようになりました(
そのせいで納得行っていた陸の女王という別名も言い難くなったという感じさえもしてきます。

とはいいましてもモンスターの基本動作であるブレスと突進攻撃は健在ですので、新しく武器を使いたい・練習したいという条件では最高の相手です。

目立つという意味では断然レウスの方に軍配が上がりますが、パワーアップしたという点では実はレイアの方がすごいと感じています。

ということで今回は終わりとします。

こんな感じで今回はリオレイアという形になっていますが、武器やら装備やらコラムという感じで書けることは実はたくさんあったりします。

そして最後に書いておくことがあるので書いておきます。

今まで書いていなかったのですが、私自体モンスターハンターを最初の作(PS2)からやっていまして、フロンティア以外をやったことがあるので、その経験をもとに書いてみました。
今後も余裕があれば書いていきたいと思います。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。